PMSを理解して治療に挑む|ノーモアストレス

女性

月経前に現れる女性の不調

笑顔

月経前に身体的・精神的不調が現れることを月経前症候群またはPMSと言います。ニキビ・むくみ・頭痛などの身体的症状、イライラ・情緒不安定などの精神的症状が、月経前の女性ホルモンの変動により引き起こされると考えられています。婦人科、産婦人科、心療内科で診察・治療できます。

» もっと知ろう

女性特有の症状の改善

医者

PMSの症状は女性特有のものであり、とてもつらいものです。精神的なつらさを改善していくためにも、クリニックで自分に合った治療をしていくことが大切です。また選び方も重要です。さらに体質改善としてのPMSの治療で、サプリメントの補給などは、体質改善策として、今後ますます期待できることでしょう。また、これからのPMS治療は進化していくことでしょう。

» もっと知ろう

生理前の症状

女性

PMSは現在心療内科や精神科、婦人科などで治療が行なわれています。症状に応じた薬が処方されるのがこういった医療機関の特徴です。また、薬局などで相談することも出来ます。栄養療法などの新しい治療を行なう医療機関を探すことも、快適な治療を受けるための一つの方法です。

» もっと知ろう

症状を改善するために

医者

まずは知ること

PMSという病名は、わりと最近になって聞くようになった病気の名前です。なので、病名を言われてもいまいち何のことだろう、と思ってしまう方もいるかとは思います。そして、重い病気なのかなと勘違いされる方もいますが、PMSはきちんと治療ができる病気ですので、安心して向き合うべきです。生理前にどうしてもイライラしてしまう、頭痛や腹痛がある、精神的に落ち込んでしまう、など些細なことでも生理前に何かしらの変化がるということは、それはPMSの可能性が高いです。最近はそのような病気があるということを知っている女性が増えてきているので、治療に通う方も増えてきました。ですが、まだまだ生理前には体調が悪くなってしまって当たり前だと思っている方もいらっしゃるので、そのような方にはそれは病気で、きちんとした治療を受ければ改善するんだよということを教えてあげることが大切です。まずは、何よりも病気について知るということが大事なのです。最近は、対策のためのサプリメントなども発売されていますし、ドラッグストアへ行けば薬を購入することもできますが、症状が辛いと言う方は、とにかくまずは病院へ行くのが一番です。まずはどんな症状があるのかをしっかりと相談して、それからどんな治療法が合っているのかを教えてもらうのが一番です。インターネットでも簡単にPMSかどうかの診断ができるサイトがいくつかあります。ですが、それはあくまでも参考ですので、それでどんな症状があるのかを理解するくらいでいいと思います。

一人で悩まないこと

治療法にはいくつかあって、食生活などを見直して、ホルモンバランスを整えていく治療法もありますし、漢方薬を使う方法もあります。また、低用量のピルを飲むことで改善することもあります。どのような方法がいいかは人それぞれですので、まずは相談すべきです。ホルモンバランスが原因で症状は起きてしまうので、ホルモンバランスを整えることが大切です。妊娠中の方などで、どうしても薬が飲めないという方でも、病院と相談をしながら食生活をなどを見直すことで症状が改善することは多々あります。漢方薬の治療でもそうなのですが、基本的には完治までには時間がかかりますし完治したあとも、きちんと日々の生活を見直すことが大切ですので、まずは知識をつけておくことが一番です。自分で判断せずに、相談をしながら知識をつけることで正しい対処法が自分なりにもわかってきます。とにかくひとりで悩まずに誰かに相談をすることが一番なのです。症状の重さは人それぞれですし、そこまで気にならないという方もいれば、日常生活を送ることも辛い、というような状況になる方もいます。なので、周りPMSだと診断された方がいれば、きちんと周りもそれを理解してあげることが大切です。じっくりと薬を飲んだり、治療を続けていれば症状は改善していくので、深刻にならずに長い目で付き合っていくくらいの気持ちを持っておくことができれば、そこまで悩まなくてもいいようになります。食生活を見直せば、PMSだけではなくて体にもいいことなので、これを機に食生活などを見直すといいです。

Copyright© 2015 PMSを理解して治療に挑む|ノーモアストレスAll Rights Reserved.