PMSを理解して治療に挑む|ノーモアストレス

日傘を持った人

女性特有の症状の改善

医者

わかりにくい様々な症状

PMSは女性の生理前後にあらわれるとてもつらい症状です。人によっては、軽い人もいればとても重い人もいます。ですが、たいていはつらいという人が多いのが現状です。その症状は様々です。そしてその治療法も症状により違ってくるのですが、ここではクリニックによる治療法と、自分自身で改善していく治療法の二つを考えてみたいと思います。まずクリニックによる治療ですが、医師にどのような症状がでるのかを、細かく相談することが先決です。それにより自分にあった治療ができるからです。PMSの症状の度合いに応じて、副作用のない薬を処方する場合があります。また痛みなどが強い場合などは、痛みに応じた薬を処方したりします。またPMSそのものをおこさないピルによる治療や、体質改善を目的とした漢方によるPMSの治療などもあります。PMSの症状は人により様々な影響も及ぼすので、その段階に応じた治療を選ぶことは、とても大切になってくるのです。また治療の仕方があわなければ、クリニックそのものを考え直すということもあるでしょう。治療をしていてPMSがひどくなったという人もいますので、治療の仕方や医院との相性などもよく考慮すべきでしょう。また妊娠中などの女性は特に影響が出やすいこともあり、かかりつけの医師以外の診察を検討することも大切です。他の医院に相談することもとても良い事でしょう。

体質改善も重要な事

PMSになりやすいときは、生理の前後ですが、その時の精神状態が影響することが非常に多いのも特徴のひとつです。その症状は本当に様々です。人によってはうつのような状態になったり、月経がひきおこす様々な問題でストレスがひきおこされます。PMSはうつの状態ととてもよく似てるところがあるので、精神的にもリラックスできる治療を考えることは大切です。毎日の生活において、無理をしないこともそうです。また、PMSに効果のあるサプリメントは、健康を重視したものでもあり、女性の栄養バランスも考えられています。そういったものをPMSの治療として毎日の生活にとりいれることも、体質改善のひとつにつながり、症状ん緩和につながります。サプリメント自体は栄養補給という目的ではありますが、PMSの症状には女性のホルモンバランスの影響がありますので、ホルモンを整えるためにも栄養を考えることは、当然なのです。たとえば、身体を冷やすことは他の様々な病気に対しても、良くないことであるように、PMSをもつ女性にとってもよくないことです。毎日の生活の中で身体を冷やさないような栄養をとることや、生活のリズムを考え直してみるのも大切な事です。PMSは毎日の生活のリズムが狂ったときには、あらわれやすい症状でもあるでしょう。規則正しい生活をみなおし、サプリメントなども栄養補給としてPMSの治療対策のひとつにいれてみることも、体質が改善される素晴らしい治療方法となることでしょう。悩んでいるだけでなく、改善に向けて行動をすることが重要と言えるのです。

Copyright© 2015 PMSを理解して治療に挑む|ノーモアストレスAll Rights Reserved.